第33回一般社団法人日本顎関節学会学術大会(33rd. Annual Meeting of the Japanese Society for the Temporomandibular Joint.)

テーマ:挑戦する,変化する,進歩する

各位

 第33回一般社団法人日本顎関節学会学術大会は、2020年7月4日(土)~ 5日(日)に、京都テルサ(京都市)にて開催予定としておりましたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、通常開催・開催延期・開催中止とはせず、誌上とWeb会議システムを併用する形態で開催することに決定いたしました。

 WEB開催の概要につきましては、大会ホームページの「開催概要(WEB開催)」をご参照ください。詳細は決定次第、情報を更新して参ります。

 感染の拡大傾向の中、先生方におかれましては健康にご留意されますことをご祈念申し上げます。

令和2年4月27日

一般社団法人 日本顎関節学会
理事長 近藤壽郎
第33回学術大会大会長 矢谷博文

配信開始:2020年7月3日(金)〜17日(金) 会場:誌上&Web開催 大会長:矢谷 博文(大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔機能再建学講座 クラウンブリッジ補綴学分野) 準備委員長:石垣 尚一(大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔機能再建学講座 クラウンブリッジ補綴学分野) 海外特別講演:Frank Lobbezoo, DDS, PhD(Professor & Chair Department of Orofacial Pain & Dysfunction ACTA, University of Amsterdam)

What’s New