第33回一般社団法人日本顎関節学会学術大会(33rd. Annual Meeting of the Japanese Society for the Temporomandibular Joint.)

テーマ:挑戦する,変化する,進歩する

一般社団法人日本顎関節学会
会員の皆様へ

日頃より、日本顎関節学会の活動にご協力いただき、誠にありがとうございます。

このたび、WEB開催となりました第33回学術大会では、下記プログラムが専門医制度研修単位対象プログラムに決定いたしました。
・メインシンポジウム(5単位)
・シンポジウム1~5(各5単位)

単位取得証明方法は、参加登録手続き、参加料の支払いが完了していることと致します。

事前登録が6月19日(金)までとなっており、延長はございません。
登録がお済でない方はWEB配信を視聴できません。

つきましては、まだご登録がお済でない方は、下記登録サイトよりご登録をお願いします。
http://33thtmj.com/registration.html

配信開始:2020年7月3日(金)〜17日(金) 会場:誌上&Web開催 大会長:矢谷 博文(大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔機能再建学講座 クラウンブリッジ補綴学分野) 準備委員長:石垣 尚一(大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔機能再建学講座 クラウンブリッジ補綴学分野) 海外特別講演:Frank Lobbezoo, DDS, PhD(Professor & Chair Department of Orofacial Pain & Dysfunction ACTA, University of Amsterdam)

What’s New